知人がアキレス腱を切って入院しました。 保険に加入していたのにお金がもらえなかったとひどく怒っていたので、 内容を確認するとがんで入院や手術をすると 入院給付金や手術給付金が受け取れるのですが、 それ以外は対象外のものでした。 もしかしたら加入時にがん以外のものもカバーすると 月々の掛け金が当然高くなりますので、 医療費の自己負担が3割であることや高額療養費制度、 会社員なので有給がある等を考慮してそのオプションをつけなかったのかもしれません。 しかし一大事の時にはそのようなことまで思い出せませんし、 そもそも覚えていません。 それを本人が納得しても、そのご家族は納得できないかもしれません。 人生何が起きるか誰にもわかりませんからと言って あれもこれも保険でカバーしようとしたら、とんでもない費用になってしまいます。 そうはならないように、かつ生命保険は本来は 万が一のことがあってもなくても、 お役に立つものでなければならないと思います。